• ホーム
  • 診療内容
  • 料金表
  • クリニックのご案内

あやこいとう クリニック

お気軽にお問い合わせください。診療時間10:00~18:00 要予約
お問い合わせフォームはこちら

新サイト

予防医療とは

無料カウンセリング

 

 

プレナタル(妊活前に4つの準備) -元気な赤ちゃんを産むために-


妊活前にしっかり準備!

 

 

 妊娠前に行う、母体準備の各種検査・治療プログラムを総称して「プレナタル」と呼びます。

血液・尿・便検査から、ご自身の身体の状態を確認。対処療法を行います。健康な母体で赤ちゃんを育むために。出産後の赤ちゃんの健康リスクを軽減するために。これから妊娠をお考えの方にぜひ受けていただきたい予防医療です。

当院では、プレナタルの観点から4つの検査を実施。検査結果を総合的に判断して、ひとり1人の身体に本当に必要なプレナタル・ケアをご提案しています。

 

① フードアレルギー検査 ~アレルギー移行を回避~

「フードアレルギー」には、飲食してすぐに症状が出るタイプ(即時型)と、数時間~数日経過してから、ゆっくり・じんわりと体調不良を起こすタイプ(遅延型)の2タイプがあります。このうち遅延型は、胎盤を通して母体から胎児にも移行してしまいますが、妊娠期間中にアレルギーを引き起こす食品を避けることで胎児への移行を回避できる可能性があります。

そのため、フードアレルギー検査を行い、食生活を管理することが、赤ちゃんの健康のためにとても大切となってくるのです。

 

② ホルモンバランス検査 ~妊娠の阻害要因を解消~

生理周期は順調でも、妊娠に必要な「排卵」がなされておらず、不妊に悩む女性が近年、増えています。「PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)」は卵細胞が排卵されないまま卵巣内にいくつもたまってしまい、不妊の原因となる病気です。自覚症状が顕著にでないため、気づいていない女性も少なくありません。PCOSは血液検査で各種ホルモン値を測定し、排卵周期に併せた処方で治療可能です。

 

③ 分子栄養検査 ~健康な身体で赤ちゃんを育む~

妊娠前・妊娠中は、健康な身体で赤ちゃんを育むために、体内の栄養バランスを整えることがとても大切です。分子栄養検査では、ひとり1人異なる栄養素の必要量を検査。不足分をサプリメントで補います。

 

④ キレーション ~重金属から赤ちゃんを守る~

私たちは食事や排気ガスなどから、知らず知らずのうちに有害な重金属を体内に取り込んでいます。体内に取り込まれた重金属は通常の代謝では排出されにくく、毎日少しずつ蓄積。細胞やDNAなどの損傷、酵素反応や免疫力・代謝の低下原因ともなっています。当然、胎児の健康に悪影響を与える可能性も。

キレーションは、重金属を排出(デトックス)するためのプレナタル・ケアです。キレート剤の点滴を中心とした処方ですので、痛みも少なく、快適にお受けいただけます。

 

 

ページトップへ