• ホーム
  • 診療内容
  • 料金表
  • クリニックのご案内

あやこいとう クリニック

お気軽にお問い合わせください。診療時間10:00~18:00 要予約
お問い合わせフォームはこちら

新サイト

予防医療とは

無料カウンセリング

形成外科(ほくろ・イボ除去、傷痕・ヤケド痕修正)一部保険診療有り

ほくろやイボ、傷痕やヤケド痕は健康上問題がない場合でも、外見上・美容上、気にされる方の多いお悩みです。
(ニキビ痕の修正は、スキンケアページをご覧ください)

ほくろ・イボ除去保険診療有り

ほくろやイボなどの皮膚腫瘍は、(1)レーザーによる蒸散、または(2)手術による切除の2つの方法で除去可能です。
どちらの方法が適応なのかは、大きさや部位、仕上がりのご希望などで総合的に判断いたします。
保険診療が可能な場合もありますので、お気軽にご相談ください。

■レーザーによる蒸散(CO2レーザー)

小さいほくろはCO2レーザーでほくろを蒸散させて除去します。
複数のほくろを同時に除去することも可能です。局所麻酔を行いますので、痛みもほとんどありません。
大きなほくろの場合、数回の照射が必要な場合もあります。

施術時間5~10分程度
(ほくろの量・大きさによって異なります)
通院の有無
患部の状態・ダウンタイム・施術部位を茶色いテープや人工皮膚で保護します。
・照射部位に一時的にカサブタが出ますが、1週間程度で自然に剥がれます。
しばらく赤味と凹みがみられ、3ヶ月程かけて徐々に目立たなくなります。
メイク翌日~4日後ぐらいから可能です。
入浴・洗顔翌日より可能ですが、患部を強く擦らないように注意してください。
■手術による除去

ある程度の大きさがある場合は、ほくろやイボがある部分の皮膚を切除して縫う方法が、きれいに仕上がる場合もあります。

施術時間30分程度
(ほくろの量・大きさによってことなります)
通院の有無1回(約1週間後に抜糸を行う場合がございます)
患部の状態・ダウンタイム・施術部位をガーゼまたは茶色いテープで保護します。
・切除部分に腫れや内出血が生じる場合がありますが、1~2週間程度で治まります。
・うっすらと白い痕が残りますが、徐々に目立たなくなります。
・痛みや熱感を感じる場合には、傷口を濡らさないようにして冷やしてください。痛み止め、抗生剤を処方しますので、痛みの度合いに応じて服用してください。
メイク施術部位以外は翌日から可能です。
入浴・洗顔シャワー・洗顔は施術部位を濡らさなければ翌日から可能。入浴は抜糸後から可能です。

傷痕・ヤケド痕修正

手術・ヤケド・外傷等による傷痕は、美容外科できれいに修正して目立ちにくくすることができます。
傷痕がすっかり消えるわけではありませんが、目立ちにくくすることで、お悩みが軽減される方・お気持ちが楽になられる方は多くいらっしゃいます。
施術方法は、(1)注入による改善、(2)手術による改善、(3)イントラセルによる改善、の3つの方法があります。
傷痕・ヤケド痕の大きさや状態によって適した治療法が異なり、また、複数の治療を組み合わせることで、より効果を実感できる場合もあります。

■注入による改善

注射器 ある程度の凹凸であれば、薬剤の注入で改善できる場合があります。傷痕が盛り上がっている場合は、微量のステロイド注射で盛り上がりを小さくすることが可能です。逆に凹みがある場合は、ヒアルロン酸等の注入剤をくぼみに沿って注入し、平らに近づける方法があります。

施術時間5~10分程度
通院の有無
患部の状態・ダウンタイム注入部位が少し腫れる場合がありますが、翌日には治まります。
メイク処置2~3時間後に可能です。
入浴・洗顔当日から可能です。
■手術による改善

傷痕・やけど痕が幅広い場合や、凹凸がやや目立つ場合には、その傷痕をもう一度切除して美容外科の技術で緻密に縫い合わせることにより、今よりも傷をより小さく、より平らに、目立たなくすることが可能です。

施術時間30分~60分程度
通院の有無1回(約1週間後に抜糸をおこないます)
患部の状態・ダウンタイム・施術部位をガーゼまたは茶色いテープで保護します。
・切除部分に腫れや内出血が生じる場合がありますが、1~2週間程度で治まります。
・うっすらと白い痕が残りますが、3~4ヶ月かけて、徐々に目立たなくなります。
・痛みや熱感を感じる場合には、傷口を濡らさないようにして冷やして下さい。痛み止め、抗生剤を処方しますので、痛みの度合いに応じて服用してください。
メイク施術部位以外は翌日から可能です。
入浴・洗顔シャワー・洗顔は施術部位を濡らさなければ翌日から可能です。入浴は抜糸後から可能です。
■イントラセルによる改善

イントラセル 白くなった傷痕を、より目立たないように改善する方法としては、イントラセルも有効。「イントラセル」は、絶縁体コーティングされた、細かい針を使って肌の真皮層にラジオ波(RF)を直接照射するスキンケア・マシンです。
傷痕のある部分へ、ラジオ波で刺激を与え、コラーゲン等の真皮内成分を増殖させて皮膚再生を促進。周囲の皮膚となじませて、傷痕を目立ちにくくさせます。

イントラセルについてもっと詳しく

施術時間約1時間程度
通院の有無
患部の状態・ダウンタイムメイクで隠せる程度の赤みが出ますが、1週間程度で治まります。
また、皮膚表面の皮むけがみられます。
メイク施術部位以外は翌日から可能です。
入浴・洗顔シャワー・洗顔は施術部位を濡らさなければ翌日から可能です。入浴は抜糸後から可能です。

診療の流れ

1.カウンセリング
診察によって、ほくろやイボ、傷痕やヤケド痕の状態を確認。医師から治療方法についてご提案・ご説明をします。ご不明な点やご不安がありましたら、お気軽にご相談ください。
2.処置
必要に応じて、施術部位に局所麻酔(注射による麻酔)またはクリームかシールタイプの麻酔を行ってから処置します。
3.処置部の保護
レーザー治療の場合、照射部に茶色い保護テープか人工皮膚を貼って終了です。手術の場合は処置範囲によって保護テープかガーゼで保護します。
4. (約1週間後)抜糸
手術の場合は約1週間後に抜糸を行います。

よくあるご質問

Q1 小さなほくろが顔に沢山あります。一度ですべて除去可能ですか?
小さなほくろはCO2レーザーで簡単に除去可能です。
一度に何個でも処置できますが、術後数日、カサブタ状になるため、一度にたくさんやると大変かもしれませんね。
カウンセリングで、実際のほくろの位置や大きさを確認しながら治療プランをご提案させていただきます。
Q2 レーザー治療の痛みが心配です・・・
レーザー照射時は局所麻酔を行いますので、痛みはほとんどありません。治療直後にもヒリヒリとした感じがありますが、冷却することで治まります。
Q3 レーザー照射後の注意点はありますか?
治療後は抗生剤の入った軟膏を塗り、茶色のテープで保護します。一時的にかさぶたができますが、無理に剥がすことは避けてください。3ヶ月間は、色素沈着を防ぐために強い紫外線を避け、外出時は日焼け止めを施術部位に塗ってください。

施術費用のご案内

ページトップへ